お金 必要

お金が必要で今すぐお金が借りられるところはどこ?

今すぐにお金が必要になってしまった時は、今すぐにお金が借りられるキャッシングサービスが解決してくれます。
ただし、どんなキャッシング会社を利用してもよいというわけではありません。
安心して利用できるキャッシング会社を見つけて利用しましょう。

 

☆優良なキャッシング会社のポイント☆

 

・誰でも知っているような大手のキャッシング会社を利用しましょう
・スピード審査を行っているところが便利です
・ウェブ上で申込みができるところにしましょう
・審査がないところは止めましょう

 

アコム

 

「はじめてのアコム〜」というように、初心者に絶大な人気のあるキャッシング会社です。審査結果までの時間が短いのが特徴で、最短30分です。楽天銀行なら、最短1分で口座にお金を振り込んでくれます。来店不要でインターネットで手続きができるのも便利です。9月は期間限定の無利息キャンペーンを行っているので上手に利用しましょう。

 

プロミス

 

プロミスは、知名度の高さと実質年率4.5%〜17.8%の低金利という好条件で、人気抜群のキャッシング会社です。来店不要でWEBで手続きができ、即日融資も可能です。ポイントサービスに登録すると、30日間無利息になるというサービスが受けられるのが特徴です。

 

モビット

 

WEB完結申込みが大人気のモビット。理由は、郵送物が一切なく電話連絡も一切ないからです。わずらわしいものがゼロを実現しているのが、モビットの特徴です。金利も8段階に分けられているので、低金利で利用できます。スピード手続きで、即日融資もしてくれます。

お金を借りる時は返済計画が大事

今すぐお金が必要な時に便利なキャッシングですが、お金を借りたからには返済をしていかなければいけません。お金を借りるということばかり気を取られて、返済時のことにまで気が回っていなかった・・・という人も多くいます。お金を借りる際には、返済の負担が少しでも少なくなるようなキャッシングを選択することを心がけましょう

 

返済の負担を軽くするためには、金利の低いところで借入をするのがおすすめです。返済のことを考えると、少しでも数字の低いところを探していくのがよいでしょう。無利息サービスを展開しているところもあるので、条件に当てはまっているのであれば利用するのも手ですよね。プロミスやレイクで、無利息サービスを実施しているのでチェックしてみましょう!

 

金利の負担を軽減するためには、返済計画も大切です。返済では、長期にわたる返済計画を立てると、長い期間金利を支払うことになるので返済額が大きくなってしまいます。可能な限り、返済が長引かないようにするのもポイントです。自分が考えている返済計画の場合に、返済総額がいくらになるのかを知っておくべきです。大手キャッシング会社の公式ホームページ上で、返済シミュレーションを行うことができるようになっています。借入額や借入期間を決める参考になるので、利用してみましょう。

 

毎月最低限の返済額に設定しておいて、ボーナス月や余裕がある月などにまとまった額を繰り上げ返済していくこともできます。キャッシング会社によって繰り上げ返済が可能なところと、受け付けていないところもあります。普段の月返済額は10,000万円だけど今月は多く用意できたから50,000円返済するといったことができる場合には、返済期間短縮が可能なので借金の負担が軽減されます。

 

返済方法にも注目してみましょう。返済時に、コンビニなどの提携ATMを利用するようになります。その利用手数料が無料でよいところと、手数料を取るところがあります。1回の手数料は数百円だったりするのですが、毎回の積み重ねは負担になってきてしまいます。手数料の有無についても確認することをおすすめします。

 

 

(お金を借りる際に特に注意する点)

 

必要最低限の金額を借りるようにしましょう。
借入希望額が大きくなればなるほど、審査のハードルがあがり借りにくくなっていってしまいます。
不利な条件は少しでも少ない方がよいので、ムダな額の借入がないようにしましょう。
返済時の負担も少なくてすみますよ。

 

 

今すぐお金が必要【お金借りる即日で】先頭に戻る

お金が足りない時はどうしましょう?

色々な事情でお金がピンチになってしまうことってありますよね。そんな時、キャッシングという手段の他にどんな対処法で乗り切っていくものなのでしょうか。キャッシング以外での場合をちょっとご紹介してみます。

 

短期や日雇いのアルバイトをしてお金を稼ぐ!

 

短期や日雇いのアルバイトの場合は、働いたその日に現金で給料をもらえる可能性があります。短期の場合には、月末締翌月払いのところもあるので、確認してからにしましょう。

 

クレジットカードを使って生活する

 

翌月にはお金がある予定だけど、今手元にお金が無いという時に有効です。買い物等の支払いを全てクレジットカードにすれば、現金が減ることがないので窮地をしのげます。ただし翌月の支払額が増えすぎないように気をつけましょう。

 

節約!

 

現金を使わないように生活をする。
家にあるものでなんとか生活して買い物をゼロにし飲み会や外食をひかえれば、数日間出費なしで生活ができます。

 

ネットでモノを売って稼ぐ!

 

ネットオークションやスマホのアプリなどを利用して、自分が持っている物を売り、現金を得るという方法です。リサイクルショップに持ち込んで査定してもらうよりも、ネット売買の方が高い値が付きやすい傾向があります。人気フィギュアやDVDなど高値が期待できる物もあります。入金が確定するまで短期になるように設定しておくのがポイントです。

 

両親や友人からの融資

 

この方法は嫌がる人も多いのですが、一番身近な人に相談して融資をしてもらいピンチを乗り越えます。友人にお金を借りた場合には、必ず返済をしましょう。友情が壊れてしまわないように気をつけましょう。

 

ネット上で働く

 

ランサーズやクラウドワークスなどの、ネット上での仕事をしてみることです。ランサーズやクラウドワークスでは、商品のレビューの記事作成からモニターやアンケート実施等の様々な仕事があります。ネット上で行う仕事なので、インターネット環境を整っている人であれば可能です。単価は低めですが、コツコツやっておくと毎月収入を得ることができます。

 

貯金を使う

 

もしもの時に貯金してきていたものを崩して使う。

 

いろいろな対処法があり、それぞれ自分にあった方法で対処しています。それでもお金が足りない場合には、上手にキャッシングを利用してピンチをしのぐ人がたくさんいます。キャッシング利用者は30代がもっとも多く、続いて20代の利用者が多いようです。

 

今すぐお金が必要【お金借りる即日で】先頭に戻る

即日融資の落とし穴

キャッシングの申込みは、365日24時間申込みができるところがほとんどです。自分の都合の良い時間に申込みができるので、とても便利ですよね。

 

ただし、気をつけなければいけないことがあります。即日キャッシングを利用したい人は、24時間いつでも・・・というわけにはいきません。

 

24時間申込みを受付けてはくれるのですが、24時間営業をしているわけではないので手続きが進まない時があります。夜中や土日ものように営業時間外の時間帯に申込みをしても手続きは進みません。

 

審査を行ってくれる時間帯が決められているからです。また、振込などの金融機関手続きでも営業時間が決められています。即日融資を行ってくれるところの条件には、必ずタイムリミットが設けられています。多くのところは午後2時ごろです。その時間までに、審査を終えて契約が完了していれば指定口座にお金を振り込んでもらえます。

 

申込みをしたその日にお金が欲しい場合には、午前中から行動するようにしましょう。自分が利用したいキャッシング会社のタイムリミットもしっかり調べておきましょう。手間はかかりますが、ネットで申込みをして自動契約機でカードを発行し、その場でお金を引き出すという方法もあります。

 

即日審査とうたっているところは、あくまでも最短で即日審査結果がでますということなので、即日融資が可能とは限りません。おそらく、即日審査というのが一番早い流れとしているので、即日融資は不可能でしょう。「即日」という文字に注意するよう気をつけましょう。

 

キャッシングを利用する時には、必ず審査が行われます。これは即日融資を希望しているからというわけではありません。キャッシングを利用する人すべてにおいて、実施するものです。審査基準は会社ごとに定められていますが、当然年収や勤務先なども考慮されます。

 

一番重視されるところが、過去の金銭トラブルの有無です。自己申告した情報を鵜呑みにするのではなく、信用情報機関というところに問い合わせをして確認されます。過去に債務整理をしていたり、返済を滞っているような人は審査には通らないでしょう。ブラックリストにのっている人は、他の会社で申込みしなおしても同じ結果です。

 

過去に何も無い人は、正社員でなくても審査には通るでしょう。派遣社員 やパートやアルバイトで、毎月安定した収入のある人であれば、審査に通る可能性は充分あります。審査に通るかどうかが不安だからといって、同時に数社申し込むことはやめましょう。よほどお金に困っていると思われて、審査では不利になってしまいます。

 

また、審査で少しでも有利になるためには、利用額を少なくするのもポイントです。額が大きいと審査基準が高くなり審査に通る確率が下がっていくものです。額が少ない方が審査基準が低くなる傾向にあるので、必要最低限の額を申し込むようにするとよいでしょう。

 

即日融資が可能なキャッシングでは、担保や保証人を用意する必要はありません。お金の使い方にも制限がなく担保や保証人が不要な分、金利が高めに設定されているものです。キャッシング会社側としては、貸し倒しされてしまうリスクも背負っているので金利が上乗せされているのは当たり前のことでしょう。その代わり、利用者は高い利便性が得られます。

 

今すぐお金が必要【お金借りる即日で】先頭に戻る